北摂バリアフリー調査隊 by 理学療法士

吹田・豊中を中心に、北摂のバリアフリー(ユニバーサルデザイン)状況を調査しました。トイレは洋式?和式?、段差はあるの?手すりはついてる?などなど、杖・押し車・車イス・ベビーカー利用の方がお出かけや旅行、引っ越しの前に知っていれば安心な情報を掲載しています。

北摂バリアフリー調査隊 by 理学療法士 イメージ画像

観光地

【バリアフリー度】 ★★☆☆☆ お堂の中は土足禁止ですが、車椅子での移動は可能です。お堂の中は車椅子用のスロープやエレベーターがあります。しかし、境内中には階段が多数あり、階段昇降が必要な場所も多いです。お堂の中の車椅子ルートは、多少階段は上れるが長距離を
『【京都東山・蹴上】 永観堂(禅林寺)のもみじ紅葉実況とバリアフリー状況』の画像

【バリアフリー度】 ★★★★★ 苔・こけ・コケ展2015は京都府立植物園内の植物園会館展示室にて。11月21日から23日まで開催されています。苔を実際に触ることができます。車椅子でも見学が可能です。
『【京都北山】 苔・こけ・コケ展2015のバリアフリー事情』の画像

【バリアフリー度】 ★★★★☆ 車椅子やベビーカーが通れるよう、スロープや専用の入口が設置されています。ただし、スロープの幅は狭く、車椅子での移動には介助が必要です。また、階段昇降が必要な部分も一部あります。
『【鳥羽】 鳥羽水族館のバリアフリー事情』の画像

【バリアフリー度】 ★★★★☆ 嵐山駅ホームと改札の間に急なスロープがあります。嵐山駅から渡月橋までの路面に目立った段差はありません。観光客が非常に多いため、車イスの方は介助者とともに行くことをお勧めします。
『【嵐山】 嵐山駅~渡月橋、紅葉実況とバリアフリー事情』の画像

↑このページのトップヘ